TOPページ アドセンスで稼ぐ・稼ぎ方 アフィリエイト初心者講座【王道】優良商材で稼ぐ稼げる【格安】優良情報商材役立つ無料レポート
SEOとアフィリエイトに役立つツールSEO対策とコツアフィリエイトノウハウブログカスタマイズ雑記・ニュース優良ブログプロフィール

このブログでは、アフィリエイトで収入を得るために役立つ情報や、 無料レポート・私が購入して心から良かった優良情報商材を紹介しています。


無料レポート差し上げています!
登録が難しい日本ブログ村、再申請しても
受け付けてもらえない・・?
「にほんブログ村」で登録できなかったブログでも
再度申請したら登録できた方法、ナイショで教えます

メルマガ「ブログアフィリエイトで癒しの時間」メルマガ編へも
できましたら、ご登録ください。

メールアドレス

◆ブログアフィリエイトに役立つ、優良な情報を直接あなたのアドレスまでお届けしています。登録は無料、こちら↓から!

メルマガ登録・解除 ID: 0000250640
『ブログアフィリエイトで癒しの時間』メルマガ編
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

◆PING送信チェッカー、ご自由にお使いください。(左サイドバー)
 PING送信チェッカーの詳しい使い方はこちらをご覧ください。
◆あなたもこんなページを作れます「infotop Frech」
◆2ティア様募集中です。



コメントを楽しく考える方法

ブログコメントをいただくのは嬉しいですね。

でも、コメントのお返しするのはかなり時間がかかります。


私が先日のブログの記事で26コメントいただいた時、
その全部にお返しするのに2時間以上かかりました(泣)。


ブログランキング参加しています。
banner_02.gif


はっきり申し上げて、私はコメントにかなり時間がかかります。
どうしてもかかってしまいます。

それはどうしてかと言うと・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓必ず、ブログ記事をよく読んでから
なるべく感想を含めてお返事しているからです。


でも、私のブログに訪問してくださり、
コメントを残してくださる方は、皆さん
心を込めて書いてくださっています。
(・・と、感じます)


ですから私もしっかり読ませていただきます。


もっと早くしようと思うのですが、
どうしても時間がかかってしまうのです。




でも、コメント回りに一生懸命になって
ランキングが上がっても、本末転倒ですね。


コメント回りをやめた途端に
ブログのアクセスは無くなってしまいます。


コメント回りをアクセスアップだけ方法として
使っていると、力尽きてしまいます。



ですからコメントしながらも、普段の記事でためになる
情報を探すことを心がけるといいです。


この、「ためになる記事」を書くのに、
コメント回りがとても役立つのです。


特に売れている人の記事をよく読んでみると
記事の書き方、商材の紹介の仕方、
内容まで、本当に参考になるのです!


いつもヒントをいただきます。
何を書こうか迷うとき、
売れている人のブログにお邪魔してみてください。


過去記事だってすごい内容だったりします。
しらない情報がわんさかテンコ盛りです。


時には、情報をいただきます。
参考になった内容を同じように私の
ブログの記事にも書かせていただくこともあります。
このとき必ず自分の言葉にして書き直し、紹介します。


レビュー記事も入れながら
読んで良かったと思われるような記事を書きます。


そして、お世話になったお礼に
必ずランキングリンクをクリックしてお返ししています。




こんな風に、コメントも
ただ義務でお返しするのではなく、
お礼の心と、さらに自分のブログの価値を
高めるためと思えば、とても楽しいですね。


又、仲間ができ、信頼関係にもつながります。
時間はかかるのが確かに大変ですが・・・。



おかげ様でランキングも先日の記事より
さらに上がりました!!

★先日の記事
「ブログランキングの順位が1ページ目に!」

本当に皆様のおかげです。
ありがとうございます!


今日は何位かな?↓
banner_02.gif


◆どうぞご相談ください。
「まぐまぐのメルマガ申請が通らなかった方へ 」


****************

メルマガは、ブログと違い、
あなたのパソコンへ新着情報をメールでお伝えできます。
「ブログアフィリエイトで癒しの時間・メルマガ編」
★購読は無料ですのでそうぞ★

_1192718945_836.gif



始めてみたいけど勇気がない。
まず何をして良いかわからない。
そんな時、悩まないでメールくださいね。
mail-a1-1812or.gif
メールはこちらから



♡あなたとの出会いを大切にしたいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: